ビジネス資金にピッタリな、ビジネスローンの概要を紹介するサイト

なぜ資金調達にビジネスローンが効果的なのかを解説!

>

ビジネスローン利用の注意点を確認しておきましょう

ビジネスローン利用の流れ

さて、実際にビジネスローンを利用する場合の手順を紹介します。
といっても、そこまで大変ではありません。
ほとんどの場合は、決算書を出せばいいだけです。
が、もう少し詳しく。
まずは各社の申し込みページで、簡易申し込みと仮審査を行います。
担当者から後ほど連絡が入り、仮審査の結果を通知されます。
そして本審査となり、以下の書類が必要となります。
まず、先に書いた通り、決算書。
次に、申請者の本人確認書類。
その他には、登記事項証明書、税務申告書、納税証明書が必要となります。
その後、審査が行われ、最短では即日で融資を受けることも可能です。
なお、第三者保証人、事業計画書、担保の提出は不要です。
この辺りはフレキシビリティを重視したビジネスローンならではの特徴です。

ビジネスローン利用時の注意点

ここまで聞くと、ビジネスローンはいいことづくめに思えるかもしれませんが、そう断言はできません。
ただ、ここに書く注意点とは、長所としてのポイントの裏返しであり、避けては通れないという部分でもあります。
まず、金利が高いことです。
これは審査を優しくしている分、返済に対してのリスクを低減するという部分で、銀行としては設定せざるを得ない部分ではあります。
次に、限度額が1000万円程度と、企業向け融資としては少額であることです。
これも「簡単で優しめの銀行融資」である以上、そこまでの高額融資はできないという表裏一体のデメリットです。
そしてもう一つ、融資が可能な期間も短いです。
とにかくコンパクトに、借りやすいという観点から作られたローンである以上、避けられないデメリット、注意点ですね。


この記事をシェアする